鍋島淳裕

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
なべしま あつひろ
鍋島 淳裕
生年月日 1962年
出生地 日本の旗 日本 福島県
職業 撮影監督
ジャンル 映画オリジナルビデオ
活動期間 1988年 -

鍋島 淳裕(なべしま あつひろ、1962年 - )は、日本の撮影監督。

経歴[編集]

1962年、福島県に生まれる[1]。『スター・ウォーズ』を見たことがきっかけで、映画の世界を志すようになる[2]中央大学文学部を卒業[3]

仙元誠三浜田毅長沼六男栢野直樹に師事したのち、独立[1]。これまでに手がけた作品には『軽蔑[4]、『戦争と一人の女[5]、『さよなら歌舞伎町』などがある[6]

フィルモグラフィー[編集]

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

  • 痴漢白書7(1997年)
  • 体育の時間 ブルマから汗が…(1998年)
  • OL株式会社(1998年)
  • 凌辱の島 オークションされる女(1999年)
  • ノーパン女教師(2003年)

脚注[編集]

  1. ^ a b スタッフ紹介 その3撮影:鍋島淳裕さん”. 映画『ボーイ・ミーツ・プサン』公式ブログ. FC2 (2007年10月2日). 2015年3月4日閲覧。
  2. ^ 『軽蔑』 - 廣木隆一(監督)、鍋島淳裕(撮影)、森重晃(プロデューサー)トーク”. 映画芸術 (2011年5月26日). 2015年3月4日閲覧。
  3. ^ スタッフ”. あいときぼうのまち. U-PICC. 2015年3月4日閲覧。
  4. ^ 「軽蔑」高良健吾、12分間の長回しで“激走””. 映画.com (2011年6月2日). 2015年3月4日閲覧。
  5. ^ 戦争の不条理とエロス…故・若松監督の遺伝子を引き継ぐ一作、公開へ”. シネマトゥデイ (2012年12月20日). 2015年3月4日閲覧。
  6. ^ Kabukicho Love Hotel” (英語). Film Business Asia (2014年11月11日). 2015年3月4日閲覧。

外部リンク[編集]