のたね

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
浜名湖ガーデンパークの風景の一部で、ここには浜名湖花博当時の石像が残されている。パーク内で撮影
パークのシンボル「展望塔」とキャラクターを用いた案内看板。パーク内で撮影
ファイル:140529million.jpg
浜名湖花博2014の来場者100万人達成セレモニーに登場したのたねの着ぐるみ(左側)(2014年5月29日午前10時頃)

のたね は、浜名湖花博及び浜名湖ガーデンパークマスコットキャラクター

誕生のいきさつ[編集]

2004年4月より、浜名湖花博静岡県浜松市西区村櫛町浜名湖ガーデンパークで開催されるにあたって誕生したキャラクター。が出ている状態の植物モチーフにしている。

名前の由来は「○○の種」による。

当初は浜名湖花博のキャラクターだったが、閉会後、その散逸を惜しむ関係者によって、引き続き浜名湖ガーデンパークのマスコットキャラクターとされた。

2014年に、浜名湖花博10周年事業・「第31回全国都市緑化しずおかフェア」として開催の「浜名湖花博2014」の公式キャラクターとして10年ぶりに復活した。

のたねの家族や仲間たち[編集]

キャラクターデザインは重石祐将、命名は秋元康。著作権表示は(C)のたねとなっている。

関連項目[編集]