にっぽんGメン 特別武装班出動

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
にっぽんGメン
特別武装班出動
Nippon G-men Pt.3
監督 小石栄一
脚本 春万作
製作 吉野誠一(企画)
出演者 松本克平
音楽 飯田三郎
撮影 星島一郎
編集 長沢嘉樹
製作会社 東映
公開 日本の旗1956年7月25日
上映時間 86分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
前作 にっぽんGメン 第二話 難船崎の決闘
次作 にっぽんGメン 摩天楼の狼
テンプレートを表示

にっぽんGメン 特別武装班出動」(にっぽんじーめん とくべつぶそうはんしゅつどう)は、1956年7月25日東映系で公開された日本映画。モノクロ。スタンダード。86分。

『にっぽんGメン』シリーズの第3弾で、『にっぽんGメン 第二話 難船崎の決闘』以来6年振りの新作。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

同時上映[編集]

日輪太郎 完結編 蛇地獄の怪人

外部リンク[編集]