でぼの巣製作所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
でぼの巣製作所
ジャンル ゲーム
企業名 株式会社でぼの巣製作所
関連ブランド ユーフォリア
審査 ソフ倫
主要人物 山本和枝
デビュー作 神楽道中記
2009年7月24日
最新作 神楽黎明記~なずなの章~
2018年7月13日
公式サイト でぼの巣製作所 Official Web Site
テンプレートを表示

でぼの巣製作所(でぼのすせいさくじょ)は、株式会社でぼの巣製作所(本社・大阪市中央区)によるアダルトゲームのブランド。

2009年3月17日にStudio e.go!BlueImpactのブランドを持つ株式会社スタジオエゴの代表取締役であった山本和枝が、その役職を辞任。同月立ち上げたブランドである。

Studio ego!でディレクターを務めた《「あ」の人》も同社に移籍している。また関連ブランドとしてダウンロード販売専門のユーフォリアが存在する。

2014年8月13日に、Studio e・go!の著作権を取得し、それまで月神楽などで問題だった認証システムを発行し、さらにダウンロード販売を中心にリメイク作品を発売することを発表した。[1]

にじよめにブラウザゲーム神楽大戦を提供している。

作品一覧[編集]

外部リンク[編集]

出典[編集]

  1. ^ でぼの巣製作所サポート”. でぼの巣製作所. 2017年6月30日閲覧。