でこまわし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

でこまわしとは、徳島県郷土料理で、サトイモ味噌田楽である。「でこ」とは人形(木偶)を意味する方言で、この「でこ」に似た串焼き芋をくるくると回しながら焼き、食べる様子からこの名前がつけられた。

概要[編集]

三好市祖谷地方の名物品で、人形浄瑠璃の阿波木偶に似ているところから名付けられたと云われている。在来種の芋であるごうしいもや豆腐こんにゃくを串に刺して下焼きをし、味噌だれをつけて再度焼いて出来上がりとなる。

外部リンク[編集]