たつまき奉行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
たつまき奉行
監督 マキノ雅弘
脚本 鈴木兵吾
原作 陣出達朗
出演者 片岡千恵蔵
音楽 高橋半
撮影 三木滋人
編集 宮本信太郎
製作会社 東映京都撮影所
配給 東映
公開 日本の旗 1959年3月10日
上映時間 96分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
前作 火の玉奉行
次作 江戸っ子判官とふり袖小僧
テンプレートを表示

たつまき奉行』(たつまきぶぎょう)は、1959年(昭和34年)3月10日公開の日本映画である。東映製作・配給。監督はマキノ雅弘、主演は片岡千恵蔵カラー東映スコープ、96分。

片岡千恵蔵遠山金四郎を演じた『いれずみ判官』シリーズの第14作。原作は小説倶楽部に連載された陣出達朗の同名小説[1]

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

同時上映[編集]

特ダネ三十時間 深夜の挑戦

脚注[編集]

  1. ^ たつまき奉行、Movie Walker、2015年3月1日閲覧

外部リンク[編集]