すわっぷ⇔すわっぷ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
すわっぷ⇔すわっぷ
ジャンル 4コマ漫画百合
漫画
作者 とめきち
出版社 日本の旗 芳文社
掲載誌 まんがタイムきららキャラット
レーベル まんがタイムKRコミックス
発表期間 2014年10月号 - 12月号
2015年3月号 -
巻数 既刊2巻(2016年12月現在)
テンプレート - ノート

すわっぷ⇔すわっぷ』は、とめきちによる日本4コマ漫画作品。『まんがタイムきららキャラット』(芳文社)にて2014年10月号から12月号にかけてのゲスト連載を経て、2015年3月号から連載が開始された。著者の一般商業誌上で連載するオリジナルの漫画としては初めて刊行される作品となる[1]

作品概要[編集]

普通の女子高生である主人公の一之瀬 春子二階堂 夏子がある切っ掛けから特殊能力を手に入れてしまい、その能力を利用することで身の周りの困難を乗り越えていくというコメディ4コマ漫画である。この特殊能力はキスをするとお互いの身体だけが入れ替わるというものであり(例外的に目だけは入れ替わっても変化せず、秋穂によるとオーラも微妙に異なっているため見分けられる[2])、相手の味覚や体調、運動能力といった個人の体質はそのままに人格が入れ替わる。ただし、犬などのような人以外の動物とは入れ替わることはできず[3]、現段階では春子と夏子・秋穂と冬美のペアだけが入れ替わることができている。また、入れ替わった状態からもう一度キスをすると元の体に戻る。
例外として、二回続けてキスをした場合[4]や、一方が意識を失った状態でキスをした場合[5]には入れ替わることはない。

あらすじ[編集]

ある日、クラス一の秀才・一之瀬 春子とクラス一のギャル・二階堂 夏子はひょんなことからキスをすることでお互いの体に入れ替わることができるようになった。当初二人は入れ替わることに戸惑うが、やがて体を入れ替えることでお互いの体を利用し合い協力することを思い付く。こうして、二人の奇妙で便利な入れ替わり生活が始まったのであった。

登場人物[編集]

一之瀬 春子(いちのせ はるこ)
クラスで一番頭の良い優等生。二つ結びのおさげと虚ろな目が特徴。身長は152cm、胸のサイズはAカップ[6]。夏子と転んでぶつかった拍子にキスをしたことで体を入れ替えることができるようになる。
男勝りで面倒見の良い性格だが、胸の大きな女の子へのセクハラが好きであり、中学時代は友達が少なかった。ゲームが好きで得意な一方、料理や運動は苦手。好きな曲は演歌で、夏子の料理がお気に入り。また胸が小さい事を気にしており、他人の胸に執着する遠因にもなっている[7]
二階堂 夏子(にかいどう なつこ)
クラスで一番のギャル。金髪を後ろで結わえている。身長は162cm、胸のサイズはDカップ[6]。春子とはキスをすることで体を入れ替えることができる。
派手な見た目に反して根は真面目であり男性が苦手でピュアな性格で、中学時代は黒髪だった。また春子とは対照的に勉強が全般的に苦手な一方で料理は得意。ネコが好きなものの猫アレルギーであり、一人っ子であることから兄弟を持つことに憧れている。
三島 秋穂(みしま あきほ)
ショートヘアで優しい性格。家は豪邸でお金持ち。春子と夏子のように冬美とキスをすることで入れ替わることができる。
体を動かすことが好きなものの生まれつき体が弱く滅多に家から出られないため、ときどき親友の冬美に体を借りて学校や外に出かけている。
頭は良く、春子と学年首位の座を競い合う程である。また何を食べても太らない体質[8]で、冬美はよく彼女の体でお菓子を食べている。
四方 冬美(しかた ふゆみ)
髪はくせ毛状で強気な性格。彼女が冬美にキスをしたことで二人の体が入れ替わることができるのを知る[9]
秋穂とは家が隣り同士で仲が良く、秋穂に授業をさぼるためと言いつつ彼女を喜ばせるために体を進んで貸している。
勉強嫌いなため頭は悪く、夏子と学年最下位の座を競い合う程である。またゲームが好きで春子よりも得意だが、運動が嫌いで太りやすいことを気にしている。なお秋穂が入れ替わっている間に彼女の体で筋トレしているため、素の運動能力は高い[10]
遊佐 五月(ゆさ さつき)
春子の友人。髪型はポニーテール。キスで入れ替わる能力の理解者の一人。身長は165cm、胸のサイズはFカップ[6]で着痩せするタイプ。
お菓子作りが得意で、皆に頼りにされる姉御肌だが、絶叫マシンが苦手。弟が二人いる。
東条 夢芽(とうじょう ゆめ)
春子の友人。髪型はストレートヘア。キスで入れ替わる能力の理解者の一人。身長は156cmで胸のサイズはDカップ[6]
食べることが好きだが秋穂と同じく太らない体質であり、欠点が少ない。兄がおり、家では「メー」という名の猫を飼っている[11]
一之瀬 さくら
春子の二つ下の妹。水泳が好きで、春子とそっくりだが目に光が差している。
秋穂の母
滅多に外へ出られない秋穂を心配しており、冬美らが遊びに来ると喜んでいる。

書誌情報[編集]

  1. 2015年12月12日発行(2015年11月27日発売)、ISBN 978-4-8322-4638-6
  2. 2016年12月27日発売、ISBN 978-4-8322-4787-1

出典[編集]

  1. ^ すわっぷ⇔すわっぷ1巻 「新感覚百合キスコメディ」「キスで体を入れ替わり」アキバBlog (2015年11月28日)、2015年12月18日閲覧。
  2. ^ 単行本1巻78ページより。
  3. ^ 単行本1巻80ページより。
  4. ^ 単行本1巻89ページより。
  5. ^ きららキャラット2016年1月号76ページより。
  6. ^ a b c d 単行本1巻のキャラクター紹介より。
  7. ^ 単行本1巻15ページより。
  8. ^ きららキャラット2015年12月号30ページより。
  9. ^ 単行本1巻79ページより。
  10. ^ きららキャラット2016年1月号73ページより。
  11. ^ きららキャラット2016年2月号55ページより。