こんにゃく問答 (テレビ番組)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
こんにゃく談義から転送)
Jump to navigation Jump to search

こんにゃく問答』(こんにゃくもんどう)は、1954年12月15日から1957年4月6日までNHKテレビ(現・NHK総合テレビ)で放送されていたトーク番組である。その後も1957年4月13日から1961年4月1日まで『こんにゃく談義』(こんにゃくだんぎ)と題して放送されていた。

概要[編集]

番組は、徳川夢声扮する「ご隠居さん」と柳家金語楼扮する「八っつぁん」が時事・世相について対談する模様を放送していた。また、別の出演者たちをゲストに招いてのトークも月に1回ほどのペースで行っていた。夢声と金語楼は、毎回番組のラストを「おわかりかな?」「さっぱりわからねぇ…」の定型句で締めくくっていた。

放送時間[編集]

いずれも日本標準時、基本時間のみを掲載。

こんにゃく問答[編集]

  • 水曜 19:15 - 19:30 (1954年12月15日 - 1955年4月6日)
  • 水曜 19:10 - 19:30 (1955年4月13日 - 1956年5月30日) - 放送枠が5分拡大。最後の2週分は19:45からの15分枠で放送。
  • 木曜 21:10 - 21:30 (1956年6月7日 - 1956年11月1日) - 初回は22:00から放送。
  • 土曜 21:27 - 21:47 (1956年11月10日 - 1957年4月6日)

こんにゃく談義[編集]

  • 土曜 21:30 - 21:50 (1957年4月13日 - 1958年4月5日)
  • 土曜 22:25 - 22:45 (1958年4月12日 - 1959年4月4日) - 1958年3月21日にもこの時間帯に放送。
  • 土曜 22:35 - 22:55 (1959年4月11日 - 1960年4月2日)
  • 土曜 22:40 - 23:00 (1960年4月9日 - 1961年4月1日)

外部リンク[編集]

NHKテレビ 水曜19:15枠 → 水曜19:10枠
前番組 番組名 次番組
単発番組放送枠
(1954年10月27日 - 1954年12月8日)
※19:15 - 21:00
こんにゃく問答
(1954年12月15日 - 1956年5月30日)
漫画映画
(1956年6月6日 - 1956年9月5日)
※19:00 - 19:15
短編映画
(1956年6月6日 - 1956年9月12日)
※19:15 - 19:30
NHKテレビ 木曜21:10枠
ニュース(木曜)
(1955年4月14日 - 1956年5月31日)
※21:00 - 21:15
ニュースの焦点(木曜)
(1955年4月14日 - 1956年5月31日)
※21:15 - 21:25
番組のおしらせ(木曜)
(1955年4月14日 - 1956年5月31日)
※21:25 - 21:30
こんにゃく問答
(1956年6月7日 - 1956年11月1日)
この瞳
(1956年11月8日 - 1957年3月28日)
※21:00 - 21:30
NHKテレビ 土曜21:27枠 → 土曜21:30枠
NHK週刊ニュース(土曜)
(1956年5月26日 - 1956年11月3日)
※21:10 - 21:30
ニュース(土曜)
(1956年6月9日 - 1956年11月3日)
※21:30 - 21:45
ニュースの焦点(土曜)
(1956年6月9日 - 1956年11月3日)
※21:45 - 21:55
こんにゃく問答
(1956年11月10日 - 1957年4月6日)

こんにゃく談義
(1957年4月13日 - 1958年4月5日)
舞台中継 / 映画劇場 / プロ野球実況
(1958年4月12日 - 1958年9月27日)
※19:45 - 21:50
NHK総合テレビ 土曜22:25枠 → 土曜22:40枠
番組のおしらせ・天気予報(土曜)
(1957年2月16日 - 1958年3月29日)
※22:25 - 22:30
放送休止時間
(1957年11月30日 - 1958年4月5日)
※22:30 - 翌7:30
こんにゃく談義
(1958年4月12日 - 1961年4月1日)
ニュースの焦点(土曜)
(1961年4月8日 - 1962年3月31日)
※22:30 - 22:45
海外特派員だより
(1961年4月8日 - 1962年3月24日)
※22:45 - 23:00