おっぱいアイス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
おっぱいアイス
発売開始年 昭和30年代
会社名 久保田食品
生産状況 製造中
テンプレートを表示

おっぱいアイスは、ヒト授乳を見立てたゴム容器に充填したアイスクリーム製品。分類はラクトアイス。

昭和30年代より、久保田食品で無色透明の食品包装用のゴム風船に入った型のアイスとして発売された。

食べ方が特に変わっており、ゴムの注入口を切り製品を取り出し食す場合もあるがゴムの先端(乳首のようになっている)を切りそこから吸い込むように食す場合があり、この場合、授乳の形態となるため「おっぱい」となる[1]

現在、大手メーカー井村屋製菓では、「たまごアイス」として販売されるが地方メーカーでも様々な製品名「ボンボン」「風船アイス」などで販売される。また、異なる製品名で販売されるにもかかわらず、独特の食べ方により別名として「おっぱいアイス」と呼称される。[要出典]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ なお、後者の食べ方は、井村屋製菓の同等製品「たまごアイス」のパッケージ裏に食べ方として記載されている。

関連項目[編集]