うつけ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

うつけとはもともと、からっぽという意味であり、転じてぼんやりとした人物や暗愚な人物、常識にはずれた人物をさす。うつけ者ともいう。字は「空」「虚」「躻」などと書く。

実際に暗愚な人物がうつけと呼ばれるというよりも、奇矯なふるまいなどにより「うつけ」と呼ばれるだけで、実際には暗愚なわけではない場合も多い。

人物[編集]

うつけと呼ばれた人物
うつけ等低い評価を下された人物
うつけを装った人物 - 兵法三十六計仮痴不癲」にあたる。

その他[編集]

うつけの意味の日本語訳名がついた作品