△□○

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社ミヨマル
Miyomaru Inc.
Miyomaru head office 20200717.JPG
本社
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
731-3165
広島県広島市安佐南区伴中央四丁目8番23号
設立 1974年8月
業種 非鉄金属
法人番号 4240001011588
事業内容 パーティション製品製造販売
代表者 代表取締役社長 生西 健司
資本金 3,400万円
売上高 10億円
従業員数 35名
関係する人物 福田剛(創業者)
外部リンク http://www.340.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社△□○(みよまる、登記上の商号:株式会社ミヨマル)は、広島市安佐南区に本社を置く、パーティション(間仕切り)製品製造販売や内装工事などを専門とする会社である。

概要[編集]

創業者の福田剛が1970年に元になる会社を設立。現在の会社組織へは1974年8月になる。主な事業として、トイレブースの設計・製造・販売・施工を一貫して行い、建物のパーティションについても同様に一貫して行っている。

社名[編集]

社名の△□○は、創業者の福田剛が世界一壮大な社名を考えていたところ、「屋根は三角で、窓は四角、人の顔は丸い」とひらめき、「この世の原形は△(三角型)□(四角型)○(丸)に集約される」という考えに基づいて付けられたものである。読みはそれぞれ辺の数から△(ミ)□(ヨ)○(マル)とした。1971年に「△□○」で設立登記を出すも法務局に申請が拒否され、やむなく登記上の商号は設立時は「株式会社美代丸」、その後「株式会社ミヨマル」に変更している。本社建物の窓も△・□・○の形状になっている。資本金も語呂合わせで、設立当初は340万円で、その後増資する際には834万円、1340万円、3400万円にしており、電話番号や社用車のナンバーも「340」にちなんだ番号と徹底している[1]

創業者[編集]

創業者の福田剛は自ら赤色の背中に「△□○」の刺繍が入ったブレザーを着て「歩く宣伝塔」と言われ、メディアに多く出演し、「Mr.△□○」として地元の有名人になっている。下着も赤で「△□○」の刺繍が入っている。

事務所[編集]

  • 本社・中国支店
    • 広島市安佐南区伴中央4丁目8-23
  • 九州支店・九州工場
    • 福岡県糟屋郡粕屋町内橋41-1
  • 大阪事務所(△□○大阪)
    • 大阪市北区本庄西1-12-19

脚注[編集]

  1. ^ 「(株)△□○」って何する会社?,産経ニュース,2019年10月30日

外部リンク[編集]