フェニックス (スポーツウェアメーカー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社フェニックス
PHENIX CO., LTD.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
160-0022
東京都新宿区新宿二丁目5-12
FORECAST 新宿 AVENUE
設立 2004年12月1日
(創業1952年10月1日
業種 その他製品
法人番号 1011101060922 ウィキデータを編集
事業内容 スポーツファッション、スポーツウェアの企画製造販売
代表者 代表取締役社長 王亜磊(ワン・ヤレイ)
主要株主 中国動向(集団)有限公司 91%
オリックス株式会社 9%
外部リンク https://www.phenix.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社フェニックス(英文表記: PHENIX CO., LTD.)は、東京都新宿区に本社を置くスポーツウェアのメーカーである。

現在は、スキー・アウトドアの「phenix」、スポーツウェアの「Kappa」、テクニカルファッションウェアブランド「alk phenix」といったブランドの製造・販売を手がけている。

沿革[編集]

  • 1952年(昭和27年) - 株式会社鳳商会設立。
  • 1967年(昭和42年) - 鳳商会から株式会社フェニックスへ社名変更。
  • 1983年(昭和58年) - MCT社と技術提携。Kappaブランドのアスレティックウェアを発売。
  • 2004年(平成16年) - スキーウェア販売の低迷で、産業再生機構の支援を受ける。その後、オリックスのもとで経営立て直しを図ることになり、会社分割によってオリックスの新設子会社である株式会社フェニックス(新)に事業を継承[1]
  • 2006年(平成18年) - 「PHENIX」のロゴを新コーポレートロゴ「phenix」へ変更。[2]
  • 2008年(平成20年) - 親会社オリックスが再建を断念し、株式の大半を中国のスポーツアパレル企業である中国動向(集団)有限公司に1円で売却。その傘下に入る。[3]
  • 2015年(平成27年)‐ 「歩くための機能服」をキーワードにテクニカルファッションアパレルブランド「alk phenix(アルクフェニックス)」を展開開始。 
  • 2020年令和2年) - 同年12月31日に事業終了を予定[4]。フェニックスブランドについては、中国動向(集団)とマスターライセンス契約を締結した志風音が承継する[5]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]