WEC 43

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
WEC 43: Cerrone vs. Henderson
イベント詳細
シリーズ WEC
主催 ズッファLLC
開催年月日 2009年10月10日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
テキサス州サンアントニオ
会場 AT&Tセンター
試合数 全10試合
放送局 Versus
入場者数 5,176人
入場収益 297,990ドル
イベント時系列
WEC 42: Torres vs. Bowles WEC 43: Cerrone vs. Henderson WEC 44: Brown vs. Aldo

WEC 43: Cerrone vs. Henderson(ダブリューイーシー・フォーティスリー:セラーニ・ヴァーサス・ヘンダーソン)は、アメリカ合衆国総合格闘技イベント「WEC」の大会の一つ。2009年10月10日テキサス州サンアントニオAT&Tセンターで開催された。

大会概要[編集]

大会サブタイトル「Cerrone vs. Henderson」の通り、メインイベントではドナルド・セラーニベン・ヘンダーソンによるライト級暫定王座決定戦が行われ、ヘンダーソンがセラーニを僅差の判定で降し、WEC世界ライト級暫定王座を獲得した。

試合結果[編集]

プレリミナリィカード[編集]

第1試合 フェザー級 5分3R
リトアニアの旗 デイヴィダス・タウロセヴィチュス vs. アメリカ合衆国の旗 ハビエル・バスケス ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第2試合 バンタム級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 チャーリー・ヴァレンシア vs. アメリカ合衆国の旗 コティ・ウィーラー ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、29-28)
第3試合 バンタム級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 エディ・ワインランド vs. アメリカ合衆国の旗 マニー・タピア ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第4試合 フェザー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マッケンス・セメルジエール vs. ブラジルの旗 ヴァグネイ・ファビアーノ ×
1R 2:14 三角絞め
第5試合 バンタム級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 スコット・ヨルゲンセン vs. アメリカ合衆国の旗 ノア・トーマス ×
1R 3:13 TKO(レフェリーストップ:グラウンドの肘打ち)
第6試合 ライト級 5分3R
ナイジェリアの旗 アンソニー・ジョクアーニ vs. アメリカ合衆国の旗 ムーシン・コーブリー ×
2R 1:42 TKO(レフェリーストップ:パウンド

メインカード[編集]

第7試合 バンタム級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ダマッシオ・ペイジ vs. メキシコの旗 ウィル・カンプザーノ ×
1R 1:02 チョークスリーパー
第8試合 フェザー級 5分3R
ブラジルの旗 ハファエル・アスンソン vs. カナダの旗 イーブス・ジャボウィン ×
3R終了 判定2-1(30–27、27–30、29–28)
第9試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 デイブ・ジャンセン vs. アメリカ合衆国の旗 リッチ・クランキルトン ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、29-28)
第10試合 メインイベント WEC世界ライト級暫定王座決定戦 5分5R
アメリカ合衆国の旗 ベン・ヘンダーソン vs. アメリカ合衆国の旗 ドナルド・セラーニ ×
5R終了 判定3-0(48-47、48-47、48-47)
ヘンダーソンがWEC世界ライト級暫定王者となった。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト:ベン・ヘンダーソン vs. ドナルド・セラーニ
ノックアウト・オブ・ザ・ナイト:アンソニー・ジョクアーニ
サブミッション・オブ・ザ・ナイト:マッケンス・セメルジエール
ファイト・オブ・ザ・ナイトの2選手にはボーナスとして20,000ドル、それ以外の選手にはボーナスとして10,000ドルが支給された[1]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]