T-bane

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
T-baneのStovner駅外観
マヨルストゥエン駅に停車中のオスロ地下鉄の列車

T-baneテーバーネ)は、ノルウェーオスロ市内を走る地下鉄の名称。2007年現在6つの路線がある。 テーバーネは、1966年に建設されたオスロ市東部郊外と中心部を結ぶ路線から始まった。

路線[編集]

T-baneには、オスロ中心部にSentrumと呼ばれるJernbanetorget(オスロ中央駅)、Stortinget、Nationaltheatretの3駅があり、それを中心に6つの路線が走っている。それぞれの路線には名前ではなく、路線1(Linje1)、路線2(Linje2)といったように単純に番号が割り振られている。

各路線の詳細は以下の通り。かっこ内の方角と距離は、オスロ中央駅からの方角と距離を示す。

  • Linje1 Frognerseteren(北北西約8.5km)とHelsfyr(東約2.9km)間の25駅を約42分から43分、およびBergkrystallen(南東約6.4km)間の34駅を約55分から57分で結ぶ。
  • Linje2 Østerås(西北西約8.6km)、Ellingsrudåsen(東北東約9.6km)間の26駅を約42分から43分で結ぶ。
  • Linje3 Sognsvann(北約6.2km)、Mortensrud(南南東約8.2km)間の27駅を約42分から43分で結ぶ。
  • Linje4 Ringen(実際はCarl Berners plass、北東約2.1km)、Bergkrystallen(Linje1を参照)間の24駅を約40分から41分で結ぶ。
  • Linje5 Storo(北東北約3.9km)、Vestli(北東約12km)間の26駅を41分から42分で結ぶ。
  • Linje6 Husebybakken(西北西約5.3km)、Ringen(実際はBlindern、西北西約3.7km)間の16駅を約28分から29分で結ぶ。

全ての路線で共通して、先述のSentrumの3駅で停車する。また、早朝や深夜を除き、15分刻みで運行する。

車両[編集]

2007年現在、白い外見の新型車両と赤い外見の旧型車両が運行している。 旧型車両は停車時に自動的にドアが開き、新型車両はボタンでドアを開けるタイプである。

Northern-Europe-map-extended.png この「T-bane」は、北ヨーロッパに関連した書きかけ項目です。記事を加筆・訂正してくださる協力者を求めていますウィキプロジェクト 北ヨーロッパ / Portal:ヨーロッパ