STAND UP

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

STAND UP」(スタンドアップ stand up for the champions)はライト・セッド・フレッドの2002年のヒット曲である。

概説[編集]

アメリカではNFLにおいて複数のチームが使用している[1]

日本では『バレーボールワールドカップ2003』でタイムアウトの間に使用され、当初はK.K.Kityが歌っていた。のちにNEWSの日本語カバーとして『第35回春の高校バレー全国大会』イメージソングに使われた。

ライト・セッド・フレッドの地元イングランドで開かれた『2009 T20クリケットワールドカップ』でも演奏された。

2010年にはハンガリーのブダペストで開かれたヨーロッパ競泳選手権の表彰式でも演奏された。

スウェーデンのフロアボールクラブ「Storvreta IBK」が2012/13シーズンの入場曲に使用した。

ナミビア出身の前WBO世界バンタム級王者、パウルス・アムブンダの入場曲でもある。

カヴァー[編集]

  • K.K.Kity (2003)
  • NEWS(「Touch」に収録)

脚注[編集]

[ヘルプ]