PopSister

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
PopSister
ジャンル ファッション雑誌
読者対象 20代前半女性[1][2]
刊行頻度 不定期→月刊(毎月17日)[1]
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
定価 500円
出版社 角川春樹事務所
編集長 堀美香子[3]
刊行期間 2010年4月17日(2010年6月号) - 2011年9月17日(2011年11月号)
姉妹誌 Popteen

PopSister』(ポップシスター)は、2010年角川春樹事務所より創刊されたファッション雑誌渋谷原宿のファッションスタイルを融合した渋谷系ミックスカジュアルをテーマとしていたファッション雑誌『SCREAM』がギャル系雑誌『Popteen』の「お姉さん版」として誌名を変えたものである[4]。2009年に『Popteen』の増刊号として2回発行され、好評だったことから月刊化された[2]。2011年11月号をもって休刊した[5]

概説[編集]

20〜25歳までの女性に人気のトレンド・ファッションを取り上げてきた『SCREAM』と人気モデルを軸にバラエティに富んだ情報を網羅する『Popteen』の特徴を融合した雑誌である[4]。『Popteen』に比べて3歳年上の平均年齢20歳の女性をターゲットに、渋谷・原宿のファッションを融合したスタイルを提供する「渋原系ストリートファッション雑誌」として創刊された[1]

2009年4月17日(6月号)に『Popteen』の増刊号として初めて発行された。同年8月17日(10月号)に2回目の発行が行われた。この2回の発行が好評だった事から月刊化が決定し、2010年4月17日(6月号)に創刊号が発売された。増刊号と創刊号の表紙はいずれも『Popteen』の専属モデルであった益若つばさが飾った[6]

公式サイトは存在せず『Popteen』の公式サイトで、情報が発信されていた。2010年5月17日に携帯電話端末向けサイト「Mb Sister」が開設された[7]

モデル[編集]

創刊号で益若つばさ、星野加奈菅野結以小森純樋口智子青木英李孫暐の7人が専属モデルと発表された[6]。登場するモデルは『Popteen』出身者が多かった。創刊号から2011年11月月号まで益若が表紙を飾ったが、同年12月号に梨花が起用され、初めて専属モデル以外が表紙を飾った[8][9]

創刊された2010年に、益若が所属する芸能事務所エイジアプロモーション全面協力の下、「第2の益若つばさ」候補を探すモデルオーディションが初めて開催された[10]

専属モデル[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c “益若つばさ、2年ぶり専属モデル復帰「同窓会気分がいい」”. オリコン. (2010年4月17日). http://beauty.oricon.co.jp/news/75411/full/ 
  2. ^ a b “「渋谷+原宿=『渋原系』」がテーマ ポップティーン「お姉さん版」が月刊化”. J-CAST. (2010年4月17日). http://www.j-cast.com/mono/2010/04/17064748.html 
  3. ^ “ファッション誌に見られる「逆」潮流”. CNET Japan. (2009年5月19日). http://japan.cnet.com/column/contents-innovation/story/0,3800096235,20393206,00.htm 
  4. ^ a b “ポップティーンのお姉さん雑誌「PopSister」発売”. Fashionsnap.com. (2010年4月19日). http://www.fashionsnap.com/news/2009/04/popsister.html 
  5. ^ a b c d e f g h i “「PopSister」休刊 レギュラーモデルたちが心境をコメント” (日本語). モデルプレス. 東京都: 株式会社ネットネイティブ. (2011年9月18日). http://mdpr.jp/021151901 2011年10月6日閲覧。 
  6. ^ a b c d e f g h i “新創刊「Popsister」、益若つばさがカバーガールに登場!” (日本語). モデルプレス. 東京都: 株式会社ネットネイティブ. (2010年4月17日). http://mdpr.jp/02275355 2010年12月18日閲覧。 
  7. ^ “「PopSister」、公式モバイルサイトをオープン!” (日本語). モデルプレス. 東京都: 株式会社ネットネイティブ. (2010年5月18日). http://mdpr.jp/02353211 2010年12月18日閲覧。 
  8. ^ “梨花、渋原系ギャルの人気投票でNo.1を獲得!「PopSister」の表紙に” (日本語). モデルプレス. 東京都: 株式会社ネットネイティブ. (2010年9月27日). http://mdpr.jp/02737090 2010年12月18日閲覧。 
  9. ^ “梨花、渋原ギャルコーデで「PopSister」初登場!ゆるカジスタイルを紹介” (日本語). モデルプレス. 東京都: 株式会社ネットネイティブ. (2010年10月17日). http://mdpr.jp/02799657 2010年12月18日閲覧。 
  10. ^ “ポスト・益若つばさを発掘!「PopSister」モデルオーディション開催” (日本語). モデルプレス. 東京都: 株式会社ネットネイティブ. (2010年8月18日). http://mdpr.jp/02612846 2010年12月18日閲覧。 
  11. ^ “益若つばさ、「PopSister」からの卒業を発表 ファンの反応は?” (日本語). モデルプレス. 東京都: 株式会社ネットネイティブ. (2011年8月17日). http://mdpr.jp/021148515 2011年10月6日閲覧。 
  12. ^ a b “人気読者モデル鈴木姉妹が「PopSister」のレギュラーモデルに!” (日本語). モデルプレス. 東京都: 株式会社ネットネイティブ. (2010年5月17日). http://mdpr.jp/02351228 2010年12月18日閲覧。