LZO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Lzoから転送)
移動: 案内検索

Lempel-Ziv-Oberhumer (LZO) は 可逆 データ圧縮 アルゴリズムであり、伸張速度の速さに特徴がある。

設計[編集]

LZOライブラリは以下のような特徴がある様々なアルゴリズムを実装している。

  • 圧縮速度はdeflate圧縮に匹敵する
  • 伸張は非常に速い
  • 圧縮時にはバッファ領域を必要とする(圧縮レベルによるが、8kBや64kB等である)
  • 伸張時には伸張元・伸張先以外のメモリ領域は必要としない
  • 圧縮品質と圧縮速度のバランスを指定できる。それは伸張速度に影響を与えない

実装[編集]

フリーソフト ツールはlzopとして実装されている。オリジナルライブラリは ANSI Cで実装されており、GNU General Public Licenseの下で利用できる。 Perl, Python, Javaの移植版も利用できる。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]