GJ 1061

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
GJ 1061
星座 とけい座
視等級 (V) 13.03
位置
元期:J2000
赤経 (RA, α) 03h 35m 59.64s
赤緯 (Dec, δ) +44° 30′ 46.2″
視線速度 (Rv) -8 km/s
固有運動 (μ) 赤経:750.01 "/
赤緯:-349.98 "/年
年周視差 (π) 272.01 ± 1.30 "
距離 11.99 ± 0.06 光年
(3.68 ± 0.02 パーセク
絶対等級 (MV) 15.26
物理的性質
質量 ~0.113 M
スペクトル分類 M5.5V
光度 0.001 L
色指数 (B-V) 1.90
色指数 (U-B) 1.90
別名称
別名称
LHS 1565, LFT 295, LTT 1702, LP 995-46, L 372-58.
■Project ■Template

GJ 1061太陽系から約12光年の距離に存在する赤色矮星である。ウィレム・ヤコブ・ルイテンによって発見された。肉眼では観測できない。

1997年にRECONSのチームによって距離が測定され、太陽系から20番目に近い恒星とされた。ただし、同チームは今後さらに近い恒星が多数発見される可能性もあるとしている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]