EmPower

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
プラグ

EmPower(えんぱわー)は、最近の旅客機に搭載されている乗客席用の航空機内直流(DC)電源の世界標準規格。 DC10-15ボルトの電圧が出力される。コネクタは円形。中央に2本の接続端子がある[1]

概要[編集]

航空機内DC電源の世界標準規格。 専用のコネクタやコンバータを接続することによりPSPなどの小型ゲーム機ノートパソコンの電源として使用することができる。ただし、あまり負荷の高い機器を接続すると通電されなくなることがある。

飛行機の肘パネル部分などに設置されていることが多い。

日本では知名度が低く様々な別名で呼ばれている。

  • 航空機用シガーライタープラグ (JAL[2]など)
  • 飛行機内用アダプタープラグ

一部の航空会社では、EmPower規格のDC電源ではなく、AC110V(家庭用コンセント)を提供する機体も存在する。

関連項目[編集]

参照・脚注[編集]

外部リンク[編集]