黒ミサ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

黒ミサ(くろミサ)は、主に西洋文学作品に描かれる、ローマ・カトリック教会に反発するサタン崇拝者の儀式。サバトとも呼ぶ。を冒涜することを旨とした儀式で、カトリック教会のミサと正反対のことを行う。中世ヨーロッパでは異教徒を批判する際に彼らは黒ミサの儀式を行い広めるとして攻撃した。

カトリックのミサでは、ワインキリストの血に聖別して飲むが、黒ミサでは幼児の血を飲み干す。祭壇には逆十字が架けられ、暴力淫行などといった行為を繰り返す。

なお、日本のヘヴィメタルバンド聖飢魔IIが行うコンサートも黒ミサと呼ばれるが、その内容は各構成員(メンバー)によるコンサートおよびトークショーである。

関連項目[編集]

執筆の途中です この項目「黒ミサ」は、キリスト教に関連した書きかけ項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めていますP:キリスト教/PJ:キリスト教)。