金喆元

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細

金 喆元(キム・チョルウォン、김철원1984年1月22日 - )は、大韓民国出身のラグビー選手である。ポジションはスクラムハーフ

人物[編集]

養正高から三重県立朝明高等学校に留学。

大阪体育大学に進学し、4年次の2006年度には全国選手権でベスト4入り。京都産業大学徐忠植とともに韓国出身者として初めて国立の舞台に立つ。

卒業後の2007年、近鉄ライナーズに加入。

同年、日本代表スコッドに選ばれ、ワールドカップの補欠メンバーとなり、フィジー戦で負傷した矢富勇毅に代わり正式メンバーに昇格した。

関連項目[編集]