赤塚村 (茨城県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
赤塚村
廃止日 1958年4月1日
廃止理由 編入合併
赤塚村水戸市
現在の自治体 水戸市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 茨城県
東茨城郡
団体コード 当時存在せず
面積 34.48km².
総人口 約9000
(1958年3月)
隣接自治体 水戸市常北町内原村笠間町
赤塚村役場
所在地 311-41
茨城県東茨城郡赤塚村大字大塚
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

赤塚村(あかつかむら)は、かつて茨城県東茨城郡にあった村。1955年山根村河和田村の各一部と上中妻村が合併してできたが、1958年水戸市へ編入された。

地理[編集]

  • 現在の水戸市の西部に位置する。
  • 村のほとんどは台地になっている。
  • 村内には千波湖涸沼川の支流が流れる。

隣接していた自治体[編集]

歴史[編集]

年表[編集]

  • 1953年(昭和28年)5月18日 - 二級国道122号前橋水戸線(現在の国道50号)が制定。
  • 1955年(昭和30年)4月1日 - 河田村の一部(赤塚を除く)・上中妻村山根村の一部(飯富を除く)が合併し発足。
  • 1958年(昭和33年)4月1日 - 水戸市への編入により消滅。

行政区域変遷[編集]

  • 変遷の年表
  • 変遷表

人口[編集]

交通[編集]

鉄道[編集]

※赤塚駅は村内にはない

道路[編集]

その他[編集]

赤塚村には大字赤塚がなく、JR赤塚駅も赤塚村になく、水戸市にある。これは河和田村あった大字赤塚が1955年4月1日の合併時に水戸市に編入されたためである。

脚注[編集]

  1. ^ 角川日本地名大辞典編纂委員会『角川日本地名大辞典 8 茨城県』、角川書店、1983年 ISBN 4040010809より

関連項目[編集]