街ingメーカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
街ingメーカー
ジャンル シミュレーションゲーム
対応機種 プレイステーション2
開発元 インディソフトウェア
発売元 メディアファクトリー
改良版:ディースリー・パブリッシャー
人数 1人
発売日 2001年9月27日
改良版:2003年11月6日
テンプレートを表示

街ingメーカー』(マッチングメーカー)は、メディアファクトリーより2001年9月27日に発売された、日本のシミュレーションゲームである。また、低価格のバージョンアップ版がディースリー・パブリッシャーより、SIMPLE2000シリーズ Vol.39『THE ぼくの街づくり 〜街ingメーカー++〜』(ざ ぼくのまちづくり マッチングメーカープラプラ)として2003年11月6日に発売された。

後継作品も作られ、「街ingメーカーシリーズ」と総称される。

概要[編集]

公称ジャンルは「街づくりシミュレーション」。プレーヤーは都市開発プロデューサーとして、街を開発していく。

ゲームの特徴として、住民との会話がある。住民と会話し親密度が増すと移住者を紹介してもらえ、住民や施設を増やしていく。

登場する施設は、住宅・オフィス・商店・公共施設などがあり、実在の店舗もある。

主なテナント[編集]

詳細は街ingメーカーシリーズを参照

改良版の変更点[編集]

バージョンアップ版での主な変更点には以下のものがある。

  • 登場する実在店舗・企業の増加
  • 街のパーツとなるアイテムの増加
  • キャラクターや風景のグラフィック

外部リンク[編集]