第3回気候変動枠組条約締約国会議

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

第3回気候変動枠組条約締約国会議(だい3かいきこうへんどうわくぐみじょうやくていやくこくかいぎ)は、1997年12月日本京都府京都市にある国立京都国際会館で開催された、温室効果ガス排出規制に関する国際的な合意形成を主な目的とした国際会議である。

気候変動枠組条約の発効以来、毎年開かれている締約国会議(COP)の3回目の会合であり、COP3(コップスリー)とも呼ばれる。その他、京都会議地球温暖化防止京都会議などともいう。

この会議において、先進国に温室効果ガス排出削減目標を課す京都議定書が採択された。

関連項目[編集]