王立委員会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

王立委員会(Royal Commission)は、2つの意味を持ち、1つは君主により指名される枢密院のメンバーのうち、イギリスの国王にかわって国会に関連する特定の職務を執行する者の総称である。特定の職務には、国会の開閉会、新たに選ばれた下院(庶民院)議長(en:Speaker of the British House of Commons)の確認、そして国王の裁可(en:Royal Assent)の承諾がある。

もう1つは、イギリスをはじめとする英連邦諸国における、重要問題に対する公的な調査委員会を指す。ニュージーランドではカンタベリー地震 (2011年)で崩壊したCTVビルの調査のため設置する方針となっている[1]


脚注[編集]

外部リンク[編集]