爆笑ゴールデンショー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
爆笑ゴールデンショー
ジャンル バラエティ番組
放送時間 平日 12:00 - 12:30(30分)
放送期間 1975年4月1日 - 1975年9月30日
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
プロデューサー 常田久仁子
出演者 ポール牧
関武志
大館章
イエス玉川
テンプレートを表示

爆笑ゴールデンショー』(ばくしょうゴールデンショー)は、1975年4月1日から同年9月30日までフジテレビ系列局で放送されたフジテレビ製作のバラエティ番組である。放送時間は毎週月曜 - 金曜 12:00 - 12:30 (JST) 。

概要[編集]

週5日間の帯で生放送されていた公開番組で、歌とコントと演芸を主軸にしていた。毎日3組の司会者兼レギュラー出演者たちが出演していたほか、3 - 4組の歌手やコメディアンをゲストに迎えて行われていた。

それまで放送されていた『ハイヌーンショー』が時事などを折り込んだバラエティ番組だったのに対し、この番組は『お昼のゴールデンショー』以来の純粋なバラエティとなった。また、放送時間は30分とそれまでより少なくなっていたが、これはそれまで12:45開始だった『サンケイテレニュースFNN』が12:30に移動したためである。なお、空いた12:45 - 13:00枠では、この番組と同じ日にスタートした帯演芸番組『おまたせしました演芸2題』が放送されていた。

司会[編集]

スタッフ[編集]

参考資料[編集]

関連項目[編集]

フジテレビ系列 平日12時台前半枠
前番組 番組名 次番組
ハイヌーンショー
(12:00 - 12:40)
爆笑ゴールデンショー
(1975年4月 - 1975年9月)