段随

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
段随
西燕
第3代王
王朝 西燕
在位期間 386年2月 - 3月
姓・諱 段随
生年 不詳
没年 昌平元年(386年)3月
年号 昌平386年

段随(だん ずい)は、五胡十六国時代西燕の第3代君主。

生涯[編集]

更始2年(386年)、鮮卑の故地への帰還を放棄した威帝慕容沖に反発した武人が政変を起こし、左将軍の韓延が威帝を殺害する事件が発生した。事件後将軍だった段随が燕王として擁立された。即位後に昌平と改元した。しかし間もなく左僕射慕容恒尚書慕容永により殺害され、慕容凱が燕王に擁立された。

先代:
威帝
西燕の第3代
386年
次代:
慕容凱