正田絢子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
日本の旗 日本
女子 レスリング・フリースタイル
レスリング世界選手権
1999 ボーデン 62kg級
2005 ブダペスト 59kg級
2006 広州 59kg級
2008 東京 59kg級
アジア大会
2002 釜山 72kg級
2006 ドーハ 72kg級
レスリングアジア選手権
2000 ソウル 62kg級
2001 ウランバートル 62kg級
2003 ニューデリー 63kg級
2006 アルマアタ 63kg級

正田 絢子(しょうだ あやこ、1981年11月3日 - )は、日本の女子アマチュアレスリング選手。階級は59kg級。

経歴[編集]

大阪府吹田市出身。吹田市民レスリングクラブ出身。伊調千春とともに京都府立網野高等学校に進学、卒業。東洋大学卒業。1999年に世界選手権で優勝。その後けがで低迷していたが、2005年2006年と世界選手権を連覇した。

北京オリンピックは63kg級で出場を目指すが、この階級で抜きん出た実力を誇る伊調馨を倒さなければならなかったが、2007年9月に行われた世界選手権で馨が優勝し、北京オリンピックの代表に決定したため、正田の北京オリンピック出場はならなかった。

2007年1月の全日本選手権と同年4月のジャパンクイーンズカップで正田は馨と対戦したが、いずれも正田の完敗に終わった。

2008年1月の全日本選手権では北京オリンピックの出場権を得るために、本来の59kg級から一気に3階級も上げて72kg級に参戦するも、浜口京子に全く歯が立たず、完敗に終わった。

2008年10月、階級を59kg級に戻して世界選手権に出場、4度目の優勝を果たした。

現在は京都府立網野高等学校教諭である。

主な成績[編集]

  • 1999年 世界選手権、優勝
  • 2005年 ワールドカップ、世界選手権、優勝
  • 2006年 世界選手権、優勝
  • 2007年 世界選手権、3回戦敗退
  • 2008年 世界選手権、優勝

外部リンク[編集]

  • 正田絢子 - International Wrestling Database (英語)