東京都立清瀬高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
東京都立清瀬高等学校
Kiyose highschool.jpg
国公私立の別 公立学校
設置者 東京都
校訓 情熱・誠実・理想
設立年月日 1972年
共学・別学 男女共学
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 13145J
所在地 204-0022
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

東京都立清瀬高等学校(とうきょうとりつ きよせこうとうがっこう)は、東京都清瀬市松山に所在する都立高等学校

概要[編集]

「情熱・誠実・理想」が校訓。都の重点支援校に指定以来、校内改革が進んでおり、東京学芸大学などと提携した授業や、希望者対象の「モーニングレッスン」と呼ばれる英語補習、夏休みには有名大学を目指した特別進学講座などが行われている。部活動も盛んで、ソフトテニス部が東京屈指の強豪として知られており、関東大会の出場常連校である。 学校行事は生徒が主体となって行われるため、毎年とても盛り上がりを見せる。 緑に囲まれる立地のため、空気がよく、落ち着いた校風である。

沿革[編集]

  • 1973年4月1日 - 開校。
  • 2008年 - 都教育委員会から「重点支援校」に指定

交通[編集]

  • 西武池袋線清瀬駅より徒歩7分
  • 西武バス「保育園入口」より徒歩1分(武蔵小金井駅 - 清瀬駅南口線)、「梅園一丁目」より徒歩2分(久米川駅 - 清瀬駅南口線)、「清瀬駅北口」より徒歩7分(志木・旭ヶ丘団地 - 清瀬駅北口線)

部活動[編集]

ソフトテニス部の強豪校。男子は10年、女子は6年連続関東大会出場。男子ソフトテニス部は「東京アスリート育成推進校」に指定されている。2011年度入試からソフトテニスのスポーツ特別推薦を導入。

硬式野球部が、2006年秋季都大会ブロック予選決勝にて昨夏の甲子園優勝校である早稲田実業を8-7で破る殊勲を挙げた。

主な出身者[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]