旧石橋家住宅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
旧石橋家住宅
Old ishibashi house01 800.jpg
外観
所在地 兵庫県伊丹市宮ノ前2-193
位置 北緯34度46分55.26秒
東経135度25分2.15秒
旧所在地 兵庫県伊丹市宮ノ前(猪名野神社門前通り)
類型 町屋
形式・構造 (主屋)木造、切妻造瓦葺、白壁
建築年 江戸時代後期
文化財 県文化財
所在施設・区域 みやのまえ文化の郷
テンプレートを表示

旧石橋家住宅(きゅういしばしけじゅうたく)は兵庫県伊丹市にある歴史的建造物。

元々は猪名野神社の門前通りに現存していた江戸時代後期築の町屋である。阪神・淡路大震災で市内の多くの古建築が失われ古建築保存の機運が高まったこともあって、当住宅は商家の造りが良く保存されていたことから解体調査後に旧岡田家住宅の隣に移築復元されて「みやのまえ文化の郷」の中核施設の一つとして2001年から一般に公開されるようになった。

施設[編集]

  • 店の間― みやのまえ文化の郷ショップ(工芸作品の展示販売)
  • 台所
  • 座敷・茶室
  • 2階― 展示室(宮ノ前の歴史資料展示)

概要[編集]

  • 所在地― 〒664-0895 兵庫県伊丹市宮ノ前2丁目193
  • 備考― 伊丹市指定有形文化財(1996年)、兵庫県指定文化財(2001年)

利用情報[編集]

  • 開館時間― 午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
  • 休館日― 月曜日
  • 入館無料

周辺情報[編集]

交通アクセス[編集]

外部リンク[編集]