日本科学技術連盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

一般財団法人 日本科学技術連盟(いっぱんざいだんほうじん にほんかがくぎじゅつれんめい)は、日本の元文部科学省科学技術・学術政策局基盤政策課所管の法人。通称日科技連。関連組織として日科技連出版社、日本科学技術研修所(日科技研)がある。

概要[編集]

沿革[編集]

  • 1918年 - 「社団法人 工政会」発足
  • 1920年 - 「日本工人倶楽部」発足
  • 1935年 - 「日本工人倶楽部」が「社団法人日本技術協会」に改称
  • 1940年 - 「社団法人全日本科学技術統同会」発足
  • 1944年11月3日 - 上記三団体が統合、「大日本技術会」発足
  • 1946年4月30日 - 「大日本技術会」解散
  • 同年5月1日 - 「大日本技術会」の流れを汲む、「日本科学技術連盟」発足
  • 1955年 - 「株式会社 日科技連出版社」設立
  • 1958年 - 「株式会社 日本科学技術研修所」設立
  • 1962年4月 - 公益法人の認可取得

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 所管公益法人一覧([科学技術・学術政策局]<基盤政策課>)-文部科学省