折り本

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

折り本(おりほん)とは、横に長くつなぎ合わせたを一定間隔で折り畳んで作る製本方法(蛇腹)。または、そのような方法によって製本した本。折本(おりほん)と表記することもある。先頭の部分と最後の部分に丈夫な表紙が取り付け、帖装本(じょうそうぼん)と呼ぶこともある。糸によって綴じる製本方法ではないので、この方法を用いると綴じ目がなくなる。

糸で綴じる製本方法に比べると簡易な製本方法で、主に本のおまけや、習字の手本、経巻などに多い。

関連項目[編集]