年代記者ネストル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ネストルウクライナ語: Нестор Літописець, 1056年頃 - 1114年)は、キエフ・ルーシ学者、年代記者。キエフ洞窟修道院修道士ポリャーネ人。一般的に東欧の最古記録である『原初年代記』(キエフ年代記の部分)の作者とされているが、異論がある。17歳に修道誓願をたて、輔祭となった。著作には『ボリスとグレブの生涯記』や『テオドシウスの生涯記』などがある。正教会克肖者(記念日は11月9日ウクライナ語の日)。墓はキエフ洞窟修道院にある。

出典[編集]

  • Еремин И.П. К характеристике Нестора как писателя. «Труды отдела древнерусской литературы» (М.—Л.), 1961, т. 17;
  • Приселков М.Д. История русского летописания ХI—ХV вв. СПб., 1996;
  • Толочко О.П. «Нес-тор-літописець»: Біля джерел однієї історіографічної традиції. «Київська старовина», 1996, № 5.
  • 年代記者ネストル
  • 年代記者ネストル