天竜小渋水系県立自然公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

天竜小渋水系県立自然公園(てんりゅうこしぶすいけいけんりつしぜんこうえん)は、長野県南部に位置する県立自然公園。面積2561ha。1970年(昭和45年)12月21日指定。

概要[編集]

長野県の伊那盆地(伊那谷)を流れる天竜川の渓谷の一つの天竜峡飯田市付近)より、北側(上流側)の天竜川とその支流の小渋川沿岸地域を領域とする。小渋川には、小渋ダムによってできた小渋湖があり、鹿塩川が合流する大鹿村役場付近には、小渋峡という渓谷が見られる。

地理[編集]

主な河川[編集]

関連市町村[編集]

関連項目[編集]