多形滲出性紅斑

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

多形滲出性紅斑(たけいしんしゅつせいこうはん、英 erytheme exudativum multiforme)とは、赤くなる皮疹のひとつ。真皮の浅い部分での血管拡張があり、充血して赤くみえる「紅斑」がみられる。血管周囲にフィブリンを代表とする炎症性蛋白の「滲出」があり、斑の硬化がある。環状紅斑、丘疹水疱形成など形状はさまざまである。

原因[編集]