反体制

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

反体制(はんたいせい)とは、その社会の統治制度に反対することを指す。

概要[編集]

自らの信条が現体制と異なることに因る「相対的」な反体制と、権力そのものを忌み嫌う「絶対的」反体制が存在する。独裁国家における反体制とは、政府に反対することを指し、民主主義国家における反体制とは、左であれ右であれ、議会制民主主義に反対することを指す。独裁国家における反体制は、警察権力により弾圧されるであろうし、民主主義国家における反体制は、議会において巨大な勢力を有すれば、政局の不安定を招く。

備考[編集]

関連項目[編集]