危険な動物たち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
危険な動物たち
Fierce Creatures
監督 フレッド・スケピシ
ロバート・ヤング
脚本 ジョン・クリーズ
イアイン・ジョンストン
製作 マイケル・シャンバーグ
ジョン・クリーズ
出演者 ジョン・クリーズ
ジェイミー・リー・カーティス
ケヴィン・クライン
マイケル・パリン
ロニー・コーベット
キャリー・ローウェル
ロバート・リンゼイ
音楽 ジェリー・ゴールドスミス
撮影 エイドリアン・ビドル
イアン・ベイカー
公開 アメリカ合衆国の旗 1997年1月24日
日本の旗 1997年9月27日
上映時間 93分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

危険な動物たち』(きけんなどうぶつたち、原題:Fierce Creatures)は、1997年アメリカ映画

概要[編集]

ワンダとダイヤと優しい奴ら』の続編的映画だが、英米の笑いをミックスという前作のコンセプトそのままに内容は一新。今度は動物園を舞台にドタバタと前作同様にシニカルかつちょっとブラックなギャグを繰り広げるコメディ映画。動物園が舞台なだけに動物が出て来るが、一般的にどんな名優も「動物と子供にはかなわない。動物に食われてしまう」として動物モノを避ける映画人も多い。そこをあえて動物モノに挑み、逆手に取って人間のアクの強さを出して演じているのも特徴。

いわくつき[編集]

この映画は監督が2名になってしまい、もう少しでアラン・スミシー映画になるところだった。というのもロバート・ヤングが監督した部分にケチが付いてしまい、監督交代劇が起こり、出演者4人はスケジュールを調整せねばならず、監督はフレッド・スケピシになり、若干マイルドなモノになったという。

ストーリー[編集]

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ロロ・リー ジョン・クリーズ 阪脩
ウィラ・ウェストン ジェイミー・リー・カーティス 高島雅羅
ヴィンス・マッケイン/ロッド・マッケイン(二役) ケヴィン・クライン 大塚芳忠
エイドリアン・“バグジー”・マローン マイケル・ペイリン 青野武
アシカ係のレジー ロニー・コーベット 辻親八
ネコ科係のカブ キャリー・ローウェル
小型哺乳類係のロタビー ロバート・リンゼイ 田原アルノ
ネヴィル ビリー・ブラウン 稲葉実

関連項目[編集]

外部リンク[編集]