八一足球隊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

八一足球隊:八一足球队、英:Bayi Football Team)は、中国人民解放軍により結成されていたサッカークラブである。かつてはトップリーグの甲A(現在の中国スーパーリーグに相当)に参戦していた。

1951年創設された中国サッカー史上最も古いクラブの一つである。当初は北京を本拠地としていた。名称の八一とは中国人民解放軍の創設記念日である1927年8月1日による。

1986年まで国内タイトルを5回獲得した古豪であり、数多くの中国代表を育てた。

1994年から始まった全国リーグでは1部リーグ(甲A級)に参加したが、人民解放軍のクラブである為に外国人選手の加入やスポンサーの獲得が困難である事から苦戦を続けていた。また財政上の理由から数年おきに太原市石家庄市西安市昆明市湘潭市などに本拠地を移動させていた。そして2003年限りで解散し50年近い歴史の幕を閉じた。

クラブ名の変遷[編集]

  • 1951年-1998年 : 八一足球隊
  • 1999年-2000年 : 八一金穂
  • 2000年-2002年 : 八一振邦
  • 2003年      : 八一湘潭

歴代所属選手[編集]

関連項目[編集]