儒学者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
朝鮮の儒学者

儒学者(じゅがくしゃ)は、儒教を自らの行為規範にしようと、儒教を学んだり、研究したりする人のことである。儒者(じゅしゃ)、儒生(じゅせい)とも呼ばれる。

儒教を宗教として信仰せずに儒教を研究する学者は、「儒学者」といわずに、「儒教研究者」と呼ぶべきとする見方もある[要出典]。ただし京都大学教授の吉川幸次郎や、評論家の呉智英は、自らを儒者であると主張し、儒教の立場からさまざまな立論を行っている。

関連項目[編集]