俺たち賞金稼ぎ!!フォール・ガイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

俺たち賞金稼ぎ!!フォール・ガイ』(THE FALL GUY) は、アメリカアクション/アドベンチャードラマ

アメリカでは1981年10月4日から1986年5月2日まで全112話が放映された。バウンティハンターがテーマで、スタントマンのコルト・シーバースと仲間たちの冒険を描く本作は、実際にスタントマン出身のリー・メジャースにとって晩年のライフワークともいえる作品。

日本では日本テレビ系列(一部の系列局は除く)で、シーズン1を「俺たち賞金稼ぎ!!フォール・ガイ」として、1984年9月12日に、水曜ロードショーで『俺たち賞金稼ぎ!!フォールガイTVスペシャル 激走マッドポリス軍団』のタイトルでパイロット版が放送され、その後、9月16日からテレビシリーズが、日曜夜10時30分枠で放映された。

パイロット版には、当時リーの妻で離婚間際(製作年翌年の1982年に離婚)の、70年代のセックスシンボル・女優のファラ・フォーセット(2009年6月25日没)がゲスト出演している。水曜ロードショーで放映された際には、吹き替えを「チャーリーズ・エンジェル」と同じ中村晃子が担当した。

シーズン2は「俺たち賞金稼ぎ!!フォール・ガイ2」として放映された。

オープニングナレーション[編集]

“俺の名はコルト・シーバス。と言ったところで知っている人は少ないかもしれない。
なぜなら、俺はスタントマンハリウッドでもトップクラスと自惚れてはいるが、しょせんは裏方。
タイトルに名前も出してもらえない。言うなれば、影のヒーローってわけだ。
ところで、俺にはもうひとつの副業がある。
自由とプライバシーの国アメリカじゃ、犯罪者といえども刑が確定するまでは無罪ってのが建て前。
そこで保釈代理店なる商売が繁盛するが、檻から出してもらったとたんにドロンをきめこむ野獣がうようよ。
そこで、こうなる。
俺たち賞金稼ぎ。
悪党どもを地獄の底まで追いつめろ!”
  • OP映像には、過去リーが出演しスタントを行った映画のアクション場面がコラージュされている。

登場人物[編集]

コルト・シーバス
演:リー・メジャース Lee Majors、吹替:小林勝彦
ホーイ・マンソン
演:ダグラス・バー Douglas Barr、吹替:江原正士
ジョディ・バンクス
演:ヘザー・トーマス Heather Thomas、吹替:平野文
ビック・ジャック(シーズン1)
演:ジョアン・フラグ Jo Ann Pflug、吹替:武藤礼子(シーズン1)
テリー・マイケルズ(シーズン2)
演:マーキー・ポスト Markie Post、吹替:高島雅羅(シーズン2)

日本語版制作スタッフ[編集]

(俺たち賞金稼ぎ!!フォール・ガイ)

(俺たち賞金稼ぎ!!フォール・ガイ2)

  • 演出 - 田島荘三
  • 翻訳 - 山田ユキ
  • 効果 - P・A・G
  • 調整 - 近藤勝之
  • 日本語版制作 - ムービーテレビジョン、コスモプロモーション

スタッフ[編集]

  • 製作総指揮 - グレン・A・ラーソン
  • 製作 - グレン・A・ラーソン プロダクションズ、20世紀FOXテレビジョン
  • 放映 - 米国ABC

日本での放映[編集]

  • シーズン3からシーズン5は未放映。

主題歌[編集]

「The Unknown Stuntman」 Lee Majors

  • 歌詞は3番まであるが、パイロット版でコルトのトラックで移動中のシーン(日本ではカットされている)で2回流れ、日本のシーズン1での次回予告で3番目の歌詞が流れている。

エピソードリスト[編集]

シーズン1(俺たち賞金稼ぎ!!フォール・ガイ)[編集]

各話 邦題 原題 放送日 アメリカ合衆国の旗
1 激走マッドポリス軍団[1] PILOT 1981年11月4日
2 必殺ダイビング! 美女ロンダ恋の綱渡り危機三髪 “THE MEEK SHALL INHERIT RHONDA” 1981年11月11日
3 ジェット機に体当り! 悪徳富豪・生け捕り作戦 “THE RICH GET RICHER” 1981年11月18日
4 刑務所を強行突破せよ! 恐怖の脱獄囚ジョーズ “THAT'S RIGHT,WE'RE BAD” 1981年11月25日
5 荒野のおたずねもの! ワイルド・ジャンボ暴走集団 “COLT'S ANGELS” 1981年12月2日
6 深夜の墓地で 棺を開ければ… 冷凍死体の恐怖 “THE HUMAN TORCH” 1981年12月9日
7 (日本未放映エピソード) “THE JAPANESE CONNECTION” 1981年12月16日
8 爆走ベガス超特急! 夜の帝王をぶっちぎれ “NO WAY OUT” 1982年1月6日
9 血の雨・凶弾の嵐吹く ハワイ編〈前編〉 “LICENSE TO KILL”PART 1 1982年1月13日
10 血の雨・凶弾の嵐吹く ハワイ編〈後編〉[2] “LICENSE TO KILL”PART 2 1982年1月20日
11 驚嘆神技ヘリスタント! ロケ隊連続事故の謎 “GOIN' FOR IT!” 1982年1月27日
12 街角の死闘! 空想人間 VS 殺人警官 “THE ADVENTURES OF OZZIE AND HAROLD” 1982年2月3日
13 美人記者と地獄のキャンプ大脱走 “SOLDIERS OF MISFORTUNE” 1982年2月10日
14 銃かまえ…撃て! 花舞台の銃撃戦 “READY,AIM...DIE ” 1982年2月17日
15 熱闘 汗まみれ! 美女に食い込むロープと悪党 “LADIES ON THE ROPES” 1982年2月24日
16 コルト大滑走! 美女乱舞スキー場で大暴れ “THE SNOW JOB” 1982年3月3日
17 謎屋敷へ爆走殴り込み! 亡霊を支配する町 “GUESS WHO'S COMING TO TOWN?” 1982年3月17日
18 コルトのペーパームーン! 早熟少女に悪戦苦闘 “CHILD'S PLAY” 1982年3月24日
19 炎の女チャーリーを救え! 大馬車追撃戦 “CHARLIE” 1982年4月7日
20 ビキニ強盗を追跡 色気で勝負のメキシコ・ツアー “THREE FOR THE ROAD” 1982年4月14日
21 コルト特捜隊出動! C&W歌手の疑惑を追え “THE SILENT PARTNER” 1982年4月28日
22 美少女ジェーン誘拐劇! 売春宿の500万ドル “SCAVENGER HUNT” 1982年5月5日

シーズン2(俺たち賞金稼ぎ!!フォール・ガイ2)[編集]

各話 邦題 原題 放送日 アメリカ合衆国の旗
1 危機4発 仕上げは宇宙遊泳で! “BAIL AND BOND” 1982年10月27日
2 2つの顔をもつ女 “THE IVES HAVE IT” 1982年11月3日
3 悪徳町長一味 VS コルト軍団 PART 1・2[3] “COLT'S OUTLAWS” 1982年11月10日
4 オランウータンは正義の味方? “MIGHTY MYRON” 1982年11月17日
5 大陸横断恐怖列車 “RELUCTANT TRAVELING COMPANION” 1982年11月24日
6 武器商人のアジトをさぐれ! “A PIECE OF CAKE” 1982年12月1日
7 美女乱舞ローラーゲーム! “HELL ON WHEELS” 1982年12月8日
8 ジェット機強奪 強行突破! “HOW DO I KILL THEE... LET ME COUNT THE WAYS” 1982年12月22日
9 アメフト花形選手 誘拐さる!! “WIN ONE FOR THE GIPPER???” 1983年1月5日
10 ウエスタン・ヒーロー 大襲撃! “HAPPY TRAILS” 1983年1月12日
11 インカ帝国の秘宝 最初の聖戦 “MANHUNTER” 1983年1月19日
12 オジーとハロルドの大冒険 “THE FURTHER ADVENTURES OF OZZIE AND HAROLD” 1983年1月26日
13 悪事は豪華客船に乗って “DEATH BOAT” 1983年2月2日
14 天才ハスラー 死の逃避行! “EIGHT BALL” 1983年2月9日
15 UFOの正体見たり…? “SPACED OUT” 1983年2月16日
16 誘拐犯包囲大作戦 “STRANGE BEDFELLOWS” 1983年2月23日
17 戦闘機消失事件を追え “THE MOLLY SUE” 1983年3月2日
18 密造酒の味はハイ? “ONE HUNDRED MILES A GALLON” 1983年3月9日
19 目撃者はスタントウーマン “P.S.I LOVE YOU” 1983年3月16日
20 神出鬼没! 怪人カメレオンマン “THE CHAMELEON” 1983年4月6日
21 真昼の逃亡 死のデッドヒート “THE CHASE” 1983年4月13日
22 愛の寺院脱出作戦 “JUST A SMALL CIRCLE OF FRIENDS” 1983年5月4日

脚注[編集]

  1. ^ 2時間(パイロット版。再放送時のサブタイトルは「爆走!! 激走!! パトカーVSヘリ Part.1」と「爆走!! 激走!! パトカーVSヘリ Part.2」で2話に分割して放映された)
  2. ^ 本エピソードは、同作品と製作総指揮・企画が同じでハワイで撮影されていた、「私立探偵マグナム」で主演をしていた俳優トム・セレックが〝トーマス・サリバン・マグナム〟役でゲスト出演していた。日本語吹替えは〝玄田哲章〝がアテレコをしていた。
  3. ^ 本国では2時間番組だったエピソードが日本では「PART 1」と「PART 2」の2話に分割して放映された。

DVD[編集]

海外DVDのみ発売。

  • The Fall Guy : Complete Season 1 (6pc)
  • The Fall Guy : Complete Season 2 (6pc)

外部リンク[編集]

日本テレビ 日曜22時30分枠
前番組 番組名 次番組
白バイ野郎ジョン&パンチ
(第5シーズン)
俺たち賞金稼ぎ!!フォール・ガイ
パトカーアダム30
(第1シーズン)