佐久間昭子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

佐久間 昭子(さくま あきこ、1942年 - )は、日本の栄養学者。東京家政学院大学准教授、病態栄養専門師、NSTコーディネーター。

経歴[編集]

  • 1962年 東京家政学院短期大学
  • 1962年 太陽生命保険相互会社総務部栄養士
  • 1963年 大蔵省共済組合東京国税局総務部市ヶ谷診療所(入院施設)管理栄養士
  • 2000年 日本病態栄養学会評議員
  • 2002年 財務省共済組合東京国税局総務部管理栄養士、日本臨床栄養協会評議員財務大臣表彰
  • 2003年 東京家政学院大学家政学部講師
  • 2007年 東京家政学院大学家政学部准教授

学位[編集]

準学士、管理栄養士、中学校教諭二級普通免許『家庭・保健』

専門分野[編集]

臨床栄養学

主な研究課題[編集]

  • 慢性腎不全の低たんばく食事療法
  • 小児1型糖尿病の栄養管理
  • 臨床栄養管理の視点より骨密度と食生活についての研究・調査

著作[編集]

  • 『腎臓病食品交換表第7版』(共著、医歯薬出版、2005年)

主な論文[編集]

所属学会[編集]

日本病態栄養学会

参考資料[編集]