久保村寛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

久保村 寛(くぼむら かん、1943年5月11日[1] - )は、日本競輪選手会群馬支部に在籍していた元競輪選手

来歴[編集]

群馬県立前橋商業高等学校に在籍時代の1960年ローマオリンピック日本代表選手として、4000m団体追抜に出場し10位。

1961年全国高等学校総合体育大会自転車競技大会において、トラックレースの1kmタイムトライアルとポイントレース、及び道路競走中央大会(ロードレース)の個人優勝を果たした[2]

その後、日本競輪学校第16期生として競輪選手となった。1988年3月14日、選手登録削除[3]

脚注[編集]