中国人民解放軍総後勤部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
総後勤部
簡体字: 中国人民解放军总后勤部
繁体字: 中國人民解放軍總後勤部
英語: People's Liberation Army
General Logistics Department
英略称: GLD
上級機関
中国共産党党中央軍事委員会
中華人民共和国国家中央軍事委員会
下級機関
後方基地、軍医大、交通学院
経済学院、医院、他(本文参照)
スタッフ
部長 趙克石上将
政治委員 劉源上将
副部長 孫黄田中将
李書章中将
周松和少将
副政治委員 劉生傑中将
中華人民共和国の軍事
中国人民解放軍軍徽
最高軍事指導機関
中央軍事委員会
党中央軍事委員会国家中央軍事委員会
中華人民共和国武装力量
中国人民解放軍 中国人民解放軍
中国人民解放軍陸軍の旗 陸軍 中国人民解放軍海軍の旗 海軍 中国人民解放軍空軍の旗 空軍
第二砲兵部隊戦略ミサイル部隊(第二砲兵)

政治委員 兵種 予備役 人武部
国防大学 軍事科学院 国防科学技術大学


People's Armed Police cap badge 2007.png中国人民武装警察部隊

中国民兵
駐特別行政区部隊
駐香港部隊 駐マカオ部隊
作戦空間別戦力
陸軍 - 海軍陸戦隊 - 空軍空降兵

海軍

空軍 - 海軍航空兵 - 陸軍航空兵

第二砲兵
四総部
総参謀部  総政治部
総後勤部  総装備部
七大軍区・三大艦隊
瀋陽軍区 北京軍区 蘭州軍区
済南軍区 南京軍区 広州軍区
成都軍区
北海艦隊 東海艦隊 南海艦隊
階級制度
人民解放軍  武装警察
行政機関
国防部(国防省) 国防科工局
国家国防動員委員会 国家辺海防委員会
軍事思想と歴史
人民戦争理論 人海戦術
解放軍の歴史
ゲリラ 運動戦 超限戦
関連法規
国防法 兵役法
国防動員法 国防教育法 人民防空法
現役将校法 預備役軍官法
軍官軍銜條例 軍政治工作条例

中国人民解放軍総後勤部は、中国人民解放軍の後方勤務(兵站)部門を一元管理する機関。

機構[編集]

部長

政治委員

副部長×3人

副政治委員

内部部局[編集]

  • 司令部
  • 政治部
  • 財務部
  • 軍需物資油料部
  • 衛生部
  • 軍事交通運輸部
  • 基建営房部
  • 解放軍審計署

直属機関[編集]

  • 武漢後方基地
  • 後勤指揮学院 - 北京
  • 後勤工程学院 - 重慶
  • 第二軍医大学 - 上海
  • 第三軍医大学 - 重慶
  • 第四軍医大学 - 陕西西安
  • 軍事経済学院 - 湖北武漢
  • 軍事交通学院 - 天津
  • 軍事医学科学院 - 北京
  • 解放軍総医院 - 北京
  • 解放軍第301医院

歴代総後勤部長[編集]

  1. 楊立三(1949.6 - 1952.10)
  2. 黄克誠(1952.10 - 1957.5)
  3. 洪学智(1957.5 - 1959.10)
  4. 邱会作(1959.10 - 1971.9)
  5. 張宗遜(1973.6 - 1978.2)
  6. 張震(1978.2 - 1980.1)
  7. 洪学智(1980.1 - 1987.11)
  8. 趙南起(1987.11 - 1992.11)
  9. 傅全有(1992.11 - 1995.9)
  10. 王克(1995.9 - 2002.11)
  11. 廖錫竜(2002.11 - 2012.10)
  12. 趙克石 (2012.10 - )

関連項目[編集]