三四郎島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
三四郎島
Sanshirojima 20121019.jpg
座標 北緯34度46分57.8秒
東経138度45分30.38秒
所在海域 駿河湾
所属国・地域 日本静岡県
テンプレートを表示

三四郎島(さんしろうじま)は静岡県賀茂郡西伊豆町に属する、象島(伝兵衛島)、中ノ島、沖ノ瀬島、高島の4つからなるの総称。もしくは象島(伝兵衛島)、中ノ島、高島の3つからなる島の総称。

駿河湾上、伊豆半島の沖合い200m程のところにある。干潮時には一番伊豆半島に近い象島(伝兵衛島)まで幅30mほどの瀬が現れ(トンボロ現象)、歩いて渡ることが出来る。なお、この名は源頼朝家臣、「伊豆の三四郎」にちなむ。また彼と町の娘「小雪」との悲しい伝説も残っている。