ヴルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Wœrth
Blason Woerth 67.svg
Woerth-sur-Sauer (3).jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) アルザス地域圏Flag of Alsace.svg
(département) バ=ラン県Blason département fr Bas-Rhin.svg
(arrondissement) ヴィサンブール郡
小郡 (canton) ヴルト小郡
INSEEコード 67550
郵便番号 67360
市長任期 フランソワ・リュシュ[1]
2008年-2014年
自治体間連合 (fr) C.C.Sauer-Pechelbronn
人口動態
人口 1824人
2008年
人口密度 人/km²
住民の呼称 Woerthois
地理
座標 北緯48度56分23秒 東経7度44分47秒 / 北緯48.9397222222度 東経7.74638888889度 / 48.9397222222; 7.74638888889座標: 北緯48度56分23秒 東経7度44分47秒 / 北緯48.9397222222度 東経7.74638888889度 / 48.9397222222; 7.74638888889
標高 平均:m
最低:160 m
最高:242 m
面積 6.47km²
Wœrthの位置
Wœrth
公式サイト site officiel de la commune de Wœrth
テンプレートを表示

ヴルト (Wœrth)は、フランスアルザス地域圏バ=ラン県コミューン。ヴォージュ北部自然公園(fr)の一部となっている。ドイツラインラント=プファルツ州と近い。

地理[編集]

自然区分上の地方であるウトル=フォレ(fr)に属する。ライン川左岸の支流であるソエル川がまちを流れる。

由来[編集]

ヴルトのアルザス語では、「ヴェルト」と発音する。古いドイツ語でwoerthとは「陸地」を意味する。また「浅瀬」を意味するFürtも関連している。

歴史[編集]

1793年12月22日に起きたヴルト=フロシュヴィレールの戦い(fr)で、ルイ=ラザール・オッシュ将軍率いるモゼル軍が、ブラウンシュヴァイク=ヴォルフェンヴュッテル公カール・ヴィルヘルムが率いるプロイセン軍と、ダゴベルト・フォン・ヴュルムゼル率いるオーストリア軍に勝利をおさめた。

普仏戦争中の1870年8月6日に起きたフロシュヴィレール=ヴルトの戦い(fr)では、元帥パトリス・ド・マクマオンが敗北を喫した。

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2007年
1335 1475 1741 1710 1626 1670 1814

脚注[編集]