ヴィルダースヴィル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴィルダースヴィル
Wilderswil
ヴィルダースヴィル -
スイスの旗 スイス ヴィルダースヴィルの市章
カントン ベルン州
インターラーケン=オーバーハスリ郡
北緯46度40分 東経7度52分 / 北緯46.667度 東経7.867度 / 46.667; 7.867座標: 北緯46度40分 東経7度52分 / 北緯46.667度 東経7.867度 / 46.667; 7.867
人口 2,501人 (2010年12月31日)[1]
- 人口密度 185 /km2 (480 /sq mi)
面積  13.54 km2 (5.23 sq mi)[2]
標高 586 m (1,923 ft)
郵便番号 3812
SFOS番号 0594
首長 M・エドゥアルト・シルト
周囲 ベーニゲンデルリゲングシュタイクヴィラーギュントリッシュヴァントラウターブルンネンマッテン・バイ・インターラーケンザクセテン
公式サイト www.wilderswil.ch
SFSO統計
ヴィルダースヴィルの位置(スイス内)
ヴィルダースヴィル
ヴィルダースヴィル

ヴィルダースヴィル: Wilderswil)は、スイスベルン州にある基礎自治体(ゲマインデ)。

インターラーケンの南4km、ザクセテンバッハ川がリュートシーネ川に合流するベーデリー地方(トゥーン湖ブリエンツ湖のあいだ)の南端に位置する。付近にはアイガーメンヒユングフラウのそうそうたる名山が連なる。ゲマインデの最高地点は2413m。

歴史[編集]

このあたりには600年ごろにアラマンニ人が流入し、地名もこのころ付けられたとされる。1895年にホテル建設のため地盤を掘削したところ、18体の人骨と副葬品が収められた15基の墓が見つかった。

村が文献に初出するのは1224年のことで、ローテンフルー=ヴィルダースヴィル男爵からヴァエディスヴィル男爵、ヴァイゼンバーク男爵、シャルナハタール男爵へと領主が転々とした。1500年ごろにベルン市の影響下に置かれた。

観光[編集]

街並み

ユングフラウ観光の中心地として、町内には900床のベッドを備えた16軒のホテルないしモーテルがある。ほかにも別荘が300軒と、夏季限定のキャンプ場が1箇所ある。

A8高速道路やインターラーケンから鉄道でのアクセスが便利。ヴィルダースヴィル駅はシーニゲ・プラッテ鉄道ベルナーオーバーラント鉄道が乗り入れるターミナル駅である。

地理[編集]

総面積13.5平方キロのうち21.7%が農業用地、55.9%が森林、7.9%が開拓地(建造物および道路)、14.5%が非生産地(河川、氷河および山岳)で占められる[3]

人口統計[編集]

2010年末現在の総人口は2501人である。2007年には人口の8.3%が外国籍の人々で占められていた。ここ10年間の人口増加率は18.5%である。住民の94.5%がドイツ語を、1.0%がクロアチア語を、0.9%がイタリア語をそれぞれ母語とする。

直近の2007年の選挙で最も票を集めたのは国民党で、投票総数の35.4%が流れた。以下、自由民主党(18.4%)、社会民主党(16.7%)、緑の党(12.3%)の順に続いた。

2000年の人口構成は19歳以下が25%、20歳から64歳が59.6%、65歳以上が15.5%であった。25歳から64歳までの住民の78.7%が高等教育を修了している。

失業率は2.69%である。2005年の時点で、43人が第一次産業の21事業所に、375人が第二次産業の24事業所に、484人が第三次産業の75事業所に勤めている[3]

ゆかりの人物[編集]

  • ウルス・レバー - 元アルペンスキー選手

脚注[編集]

  1. ^ Swiss Federal Statistical Office - STAT-TAB, online database – Datenwürfel für Thema 01.2 - Bevölkerungsstand und -bewegung (ドイツ語) accessed 29 September
  2. ^ Arealstatistik Standard - Gemeindedaten nach 4 Hauptbereichen
  3. ^ a b Swiss Federal Statistical Office accessed 01-Jul-2009