ヴァン湖 (ドイツ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヴァーン湖から転送)
移動: 案内検索


ヴァン湖
Wannsee.jpg
所在地 ドイツ
面積 2.7 km2
周囲長 - km
最大水深 9 m
平均水深 - m
貯水量 - km3
水面の標高 32 m
成因 -
淡水・汽水 淡水
湖沼型 -
透明度 - m
テンプレートを表示

ヴァン湖 (ドイツ語: Wannsee, ドイツ語発音: [ˈvanzeː][1]) は、ドイツベルリンの西部シュテーグリッツ=ツェーレンドルフ区に位置する。日本語ではドイツ語をそのままにヴァンゼーとも呼称される。 なおドイツでの正式名称は Großer Wannseeであり、直訳すれば大ヴァン湖となる。

ベルリン中心部からSバーンで30分程度の位置にあり、最寄り駅は同名のヴァンゼー駅ドイツ語版である。ベルリン西部の日光浴やレクレーションスポットとしてよく知られている。 夏は湖水浴や、ボートなどを楽しむ姿が目立つが、冬は完全凍結することが多く、スケートや、ウインタースポーツを楽しむ姿が見受けられ、四季を通じてベルリン市民に親しまれている。 1929年から30年にかけて造られたヴァンゼー湖水浴場ドイツ語版は、ヨーロッパでもっとも長い内陸ビーチの一つである[2]。 湖の近くにはベルリン日本人国際学校が存在する。

劇作家ハインリヒ・フォン・クライストは1811年11月21日、ヴァン湖南方に続く小ヴァン湖ドイツ語版湖畔で愛人の人妻ヘンリエッテ・フォーゲルと共にピストル自殺を遂げた。

脚注[編集]

  1. ^ Das Aussprachewörterbuch (6 ed.). Duden. p. 830. ISBN 978-3-411-04066-7. 
  2. ^ ヴァンゼー駅から1つ手前のニコラスゼー駅ドイツ語版下車、徒歩15分
See Station
Strandbad Wannsee
Strandbad Wannsee
The gate of Strandbad Wannsee