ヴァイスホルン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴァイスホルン
Weisshorn.jpg
標高 4,505 m
所在地 スイス
位置 北緯46度06分 東経7度42分
山系 ペンニン・アルプス
初登頂 ジョン・ティンダル、J. J. Bennen、Ulrich Wenger.(1861年)
ヴァイスホルンの位置
テンプレートを表示

ヴァイスホルンWeisshorn)はスイスアルプス山脈ツェルマットの西、マッターホルンの北に位置する山。ヴァレー州に属している。1861年8月19日ジョン・ティンダルらによって初登頂が行われた。

4505mの高さがあるためマッターホルンよりも高さがある。標高3265mのCabane de Tracuitより、北西の峰の頂上に着くことができる。最初の3時間ほどの道のりで比較的進みやすい氷河を渡り、標高4153mのビスホルン(Bishorn)に着く。その後は、むき出しの山肌を5時間ほど登らなくてはならない。

外部リンク[編集]