ワベ族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ワベ族
Huave
総人口

8,000(1979年)

居住地域
メキシコチアパス州
言語
ワベ語
宗教
不明

ワベ族(ワベぞく、Huave)は、メキシコに住む民族。

居住地[編集]

メキシコテワンテペク地峡に近いチアパス州太平洋岸に住んでいる。ワベ族の住む一帯の海岸部は塩水潟、マングローブの茂る沼沢および森林で、内陸部は草地と砂漠性の雑木林である。地勢が多様であるため、経済生活は地域によって異なる。沿岸部では漁業、森林地帯では狩猟、内陸部では農業を営む。

農家は一室住居で、住居と数棟の収納倉と中庭の周囲に、木杭柵あるいは柴垣をめぐらせている。

生活[編集]

主食は魚類、トウモロコシ、豆類、トウガラシサツマイモ

産業としては漁業が最も重要で、漁業だけは日常生活の必要を満たしてまだ余りがある。他の生業は最低限の必要を満たすに過ぎない。

参考文献[編集]

  • 『世界の民族 4』《メキシコ・中央アメリカ》平凡社、1979年。