ローゼンハイム駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ローゼンハイム駅
駅外観
駅外観
Rosenheim
所在地 ドイツの旗 ドイツ ローゼンハイム
管理者 DB Station&Service
駅構造 地上駅
開業年月日 1876年

ローゼンハイム駅(ドイツ語: Bahnhof Rosenheim)はドイツオーバーバイエルン地方の都市ローゼンハイムにある鉄道駅で、ミュンヘン - ザルツブルクインスブルック間の路線の拠点駅である。

1858年にローゼンハイム - クフスタイン - インスブルック間の鉄道路線が開業した時に初代のローゼンハイム駅が開業した。しかしながら駅の規模を大きくする必要から、18年後の1876年にローゼンハイムに新しい駅が建てられる。初代の駅舎は市庁舎の建物として利用されている。ローゼンハイム駅はレギオナルバーン(普通列車)やレギオナルエクスプレス(快速列車)の拠点として、ミュンヘンやザルツブルク、インスブルック方面から1時間ごとにやってくる。また、ユーロシティインターシティなどの長距離列車の停車駅になっているがICErailjetなどの速達列車は通過する。2010年に開催されるフラワーショーに備えて総合的な駅施設の改良が行われている。